上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今度は服の前後が逆だったわぁ。。
なんで??なんでじゃ~!!

カンニングの中島さん、残念です。苦労し損の人生でしたね。
これから楽しみが待っていたのに・・・
スポンサーサイト
服のデコレーションがコロコロ変わるねぇ~!って冷やかしを受けるかも?ですよw!(意味不明
服といえば自分は過去にパンツ一丁で外に出ようとしかけたことがあるなぁw。
ま、寸でのところでとまりましたが、そん時は既にドアノブに手がかかってた!いやぁ、危ねぇ、危ねぇ!!(ぉw

カンニングの中島さん、残念でした。聞いたところによるとあと少しで退院できてたそうですね。本当に残念の一言に尽きます。。

ただ、フレディさん、苦労し損の人生なんていうのは無いんですよ?
確かに中島さんにとっては、病気との闘いの方が芸人としての活動よりも長いですし、カンニングといえば竹山氏で中島さんのことはほぼ忘れ去られた感があります。
ただ、そんな中島さんでも、苦労したら、苦労した分だけ何かしらのもんを掴んでたと思います。
今、自分もかなり苦労してますけど、これは信じて疑わない!っていうのの一つとして、「死ぬほど苦労して、途中こけても挫けても、最後までそれをやりぬいた後っていうのは大概何かある」もんなんだってことなんですよ。

去年の俺なんか確かに頑張る時期が遅すぎて実質三ヶ月しか頑張ってなかったから、今年また一年頑張らなきゃいけないってな結果になったわけですけど、その三ヶ月は他から見てではどうであれ、自分にとってはかなり苦しい三ヶ月だったのは今でも覚えてるんだけど、その三ヶ月の頑張りっていうのが案外今の時期にどうにか自分を持たせてる源になってんですよ。
つまり、あの三ヶ月があったおかげで、今の俺は去年と比べて幾らか楽なところもあるんです。だって、去年なんか英語ですら半分も点取れなかったんだもんw。

何か論旨がずれちまいましたが、これはある意味中島氏だって同じだったはず。
すげー苦労、多分俺らからしたら想像もできねーくらいの苦労だったんじゃねーかなって思います。
それでも、自分でその闘いをやめることをせずに最後まで戦い抜いた。そんでもって、一回は勝ちそうになった。
結局は負けちゃったけど、多分、旅へ向かう間際の彼の顔は幾分か穏やかだったのではないか、と希望的観測ですが、思うんですよね。
それはやっぱり、闘いに闘いぬいてこういう結果になって、悲劇的なんだけども、それでも最後まで頑張ってくれた自分、ありがとう的な感じなんだと思います。

うん、何だか説教臭い文章になっちった!小生意気なら削除してください。(^_^;
【2006/12/24 Sun】 URL // 尚範 #- [ 編集 ]
尚範さん>誰もつっこんでくれない時の切なさと言ったら・・・

苦労し損。なんか言われるかなぁと思ってました。
尚範さんの言いたいことは分かりますよ。ってか、そう言いたかったんですw
それを要約して、適切な言葉が思い浮かばなかったので・・・省略しまくりました。
『苦労→報い』って流れの中で、「報い」を受け取れなかった分損したなぁって思ったんです。
だって報いを得るのは確定だったじゃないですか。しかも時間の問題。
カンニング中島は評価してる芸人だったので惜しいですね。
>>その三ヶ月の頑張りっていうのが案外今の時期にどうにか自分を持たせてる源になってんですよ
これも俺にとっては一つの「報い」だと思ってます。
中島は、それさえも味わえないんですよ。。。少なからず悔いはあると思います。
尚範さんは苦労に対しての、さらに大きな報いを得るといいですね!
迷惑がられるかもしれないけど、俺はBREAKING HOLIDAYで吉報更新を心待ちにしてるんですよ!
苦労してる人はついつい応援してしまう。俺にはできないことですから、尊敬に値しますよm(__)m
【2006/12/24 Sun】 URL // フレ #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
http://purohana.blog12.fc2.com/tb.php/336-400a5729
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 お洒落なプロハナ!~気まぐれに~ all rights reserved.
プロフィール

フレディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。