上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キューバVSパナマがさっき終わりました。
Jスカイ2で生中継をやっていたんですが、感想を。
やっぱり日本とはレベルが違う。キューバの守備、動きは悪いが、肩が凄い。
足だって日本に負けてないだろう。
アマチュア野球界最強のキューバ。2003年野球ワールドカップ(W杯)、04年アテネ五輪、05年W杯とすべて金メダルを獲得
優秀な人材(コントレラスとか)がアメリカに亡命しているにも関わらず、次々と新たな人材が出てくる。
10年前に最強クリーンナップだったリナレス(元中日)、キンデランも引退状態。
そんな中、本日3番に座った21歳の若手・・・名前忘れたw
とにかくそいつが注目株なようだ。確かにリナレスを彷彿させるスイングだった。

パナマには日本でもお馴染のシャーマン・オバンドーが5番に座っていた。
1回のチャンスにWプレーという最悪のスタートを切っていたがw
このたまたま見た試合、シーソーゲームという好試合になっていく。。。
1点を先制されたキューバは3回に2-1と逆転。
しかし3ランを打たれ、またリードを許す。同点で迎えた9回表、キューバが2ランで2点を勝ち越すが、裏に押し出し死球等で同点に追いつかれる。
迎えた延長11回、キューバは持ち前の集中力で代打策的中2点を勝ち越し、辛くも勝利。

パナマの守備は結構雑だった。セカンドとかね。
キューバの9回のピッチャーは何だ?ストレート128キロって・・・
1死満塁から押し出しを喰らって同点の後、実はもうひと山あった。
打者に当たりそうなすっぽ抜けが続き、カウント1-3になったのだ。もちフルベース。
この投手、もうストレートしかストライクに入らない。でもMAX128キロ。
相手はオバンドーから代わっていた5番打者。ど真ん中ストレートを弱気に見送ってしまったのが運の尽き。
カウント2-3からの、またもど真ん中ストレートを打ち損じセカンドフライ。あえなくTHE END。

俺はアメリカが嫌いなので対抗意識の強いキューバを応援しています。
「野球で見返してやろう!」という意気込みがカッコイイ!

C 002|000|202|02 ...8
P 010|003|002|00 ...6
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
http://purohana.blog12.fc2.com/tb.php/176-abe84b5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 お洒落なプロハナ!~気まぐれに~ all rights reserved.
プロフィール

フレディ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。